人気修理

2017年01月19日
Alden-990×ヴィンテージスチール

こんにちは。
吉田です。

昨日谷口ブログがオールデンでしたので本日も990!!




990といえば
・プレーントゥ
・バリーラスト
・バーガンディ
・コードバン


ですね。




クイックリペアにてヴィンテージスチールです。
(お待ちいただいてる中写真撮影までさせて頂きありがとうございました!!)




店頭込み合ってなければお待ち頂いて15分程度でも仕上がります。

ヴィンテージスチール2,390円+Tax

第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair



  

Posted by BECKMAN神戸 at 00:45ALDEN

2017年01月18日
オールデンのラスト紹介

こんにちは。
谷口です。

本日はベックマン神戸では修理が多いオールデンのラストの紹介をさせていただきます。





MODIFIED LAST(モディファイド・ラスト)

もともとは、ハンディキャッパー用に作られていた木型。
それを1963年に一般の人にもはきやすい形として定着させたものです。
はきやすいということもありますが、何より、足なりにくびれた形が特徴で、日本ではとても人気がある型になります。
土ふまずがこれでもか!というくらいシェイプされており、土ふまずでフィットさせて履くイメージです。


BARRIE LAST(バリーラスト)

名作「990」やチャッカブーツでも使用されているオールデンを代表するラスト。
標準のUSサイズよりもハーフサイズほど大き目のサイジングとなっています。
通常US7をお履きの方はバリーラストではUS6.5を選ぶといいかと思います。


ABERDEEN LAST(アバディーン・ラスト)

このアバディーンとは、スコットランドの都市の名前です。
若干つま先までの距離が長めになりますが、ほとんど普通のサイズと一緒です。


VAN LAST(ヴァン・ラスト)

ローファーに用いられているラストです。
同じヴァンラストを採用していますが「米国仕様」と「日本仕様」に分かれています。
米国仕様:履き口が大きく開いたカジュアル顔。型番「986」
日本仕様:甲の部分までコードバンに覆われたドレス顔。型番「99162」
このラストはプラザ、アバディーン、ハンプトン等のラストと比較するとつま先が幅広です。
他のアメリカブランドの靴でサイズ7がちょうどいい場合、サイズ6.5もしくは7がちょうどいいと思います。


TRUBALANCE LAST(トゥルーバランスラスト)

ブーツに使われる事の多いラストです。
足の均整回復を図るためのフットバランスシステムを採用しています。
また、標準のUSサイズよりもハーフサイズほど大き目のサイジングとなっており、通常US7をお履きの方はトゥルーバランスではUS6.5がちょうどいいと思います。


LEYDON LAST(レイドン・ラスト)

汎用性の高い「バリーラスト」と、足なりにシェイプし、くびれが特徴的な「モディファイドラスト」の中間に位置していて、バリーよりやや狭めでフィット感を高めている木型。
アメリカのスタンダードなので、そのままのサイズでお選び下さい。


HAMPTON LAST(ハンプトン・ラスト)

クラッシックなゆるやかなラウンドトゥで、普通よりちょっとだけ長いです。


PLAZA LAST(プラザ・ラスト)

アバディーン・ラストよりも少しだけ幅が狭く、少しだけスクエアトゥのような形になっていますが、ほぼオーソドックスな形だと思って大丈夫だと思います。


TOM LAST(トム・ラスト)

オールデンの中でも最も小さい木型です。
ユナイテッドアローズ専門ラストになります。
このトム・ラストは他のアメリカブランドの靴の木型に最も近い木型です。
通常US8の場合、同じ8でちょうどいいと思います。


MILITARY LAST(ミリタリー・ラスト)

アメリカ軍の将校や一般兵士にドレス・ユニフォーム用として履かれていた軍靴用木型です。
タンカーブーツ用にラコタハウスがオールデンと共に作り上げた日本専用のラスト。
モディファイドラストに次いで足なりにシェイプされ、またヴァンプ部分はゆったりと作られており長時間履いていても疲れにくい作りとなっています。


COPLEY LAST(カプリィ・ラスト)

ハンプトン・ラストよりもう少しだけ幅広です。
ほぼオーソドックスだと思ってよいので、通常のサイズ通りで問題有りません。


ざっとサイズ感含め紹介させていただきました。
英国靴をお持ちの方はハーフサイズアップをすれば問題なしかと。
ただサイズに関してはやっぱり人それぞれなので参考までにして下さい!

オールデンのコードバンは馴染みやすいし、コルクも沈み、ソールの返りも非常に良いので履いているうちに足に合って来ますよ!

そんなオールデンの修理,お手入れにかんしていつでもご相談お待ちしております!!  

Posted by BECKMAN神戸 at 00:01ALDEN

2017年01月17日
Alden-990×ハーフラバー+ヴィンテージスチール

こんにちは。

吉田です。

オールデンといえば990。
ベックマン神戸店でも新品から多くお預かりしております。






やっぱりいいですね990。
定番のハーフラバー+ヴィンテージスチールにて補強させて頂きました。




オールデンの出し縫い(ソールを縫い付けている糸)の溝はそこまで深くはないのでレザーソールのままで履かないお客様には早めの(新品から)補強をオススメします。履いてからだと表面を荒らす際に糸を切ってしまいソール剥がれの原因になることがある為です。

EXハーフラバー2,390円+Tax
ヴィンテージスチール2,390円+Tax


クイックでも可能ですのでどしどしご相談下さい。

第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair



  

Posted by BECKMAN神戸 at 00:07ALDEN

2017年01月16日
DANNER-セダーレインボー×Vibram#148+スチームクリーニング+傷補修

こんにちは。
吉田です。

ダナーのソール交換+傷補修も定番のセットになってきております。
今回はスチームクリーニングもいれてのフルコースです。






スチームクリーニング後にキズ補修、最後にVibram#148にてオリジナル同様のソール交換です。







ビフォーアフターで撮影者が違った為、光の当たり方なのか色が少し違います。。。
ですので下の写真でもご確認下さい。







綺麗になりました。スチームにより除菌・殺菌も行っておりますのでリフレッシュです。


Vibram#1487,530円+Tax
スチームクリーニング1,910円+Tax
傷補修3,840円+Tax(全体)


第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair




  

Posted by BECKMAN神戸 at 00:26Danner

2017年01月15日
サービスシューズ×ハーフラバー+ヴィンテージスチール

こんにちは。
吉田です。

さてダナーライトに続いて次は勝手にマウンテンライトがくると予想しておりましたが谷口氏の大好物サービスシューズでしたね。

↓おもしろいですよ。


ということで本日はサービスシューズ!!




昨日の谷口ブログから行くと…

・アイレット×6
・アイレット脇ステッチ有り
・ガラスレザー
・レザーソール


以上から60年代後半のモデルになります!!

と声が聞こえてきそうです。




最近オールデン等でもご依頼が多いハーフラバー+ヴィンテージスチールにて補強です。





これでガンガン履いても大丈夫です!!
ガラスレザーにはシューツリーも忘れずに!!


ハーフラバー(プレーン)1,910円+Tax
ヴィンテージスチール2,390円+Tax

第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair







  

Posted by BECKMAN神戸 at 00:27Shoes(other)

2017年01月14日
サービスシューズ

こんにちは。
谷口です。


本日は神戸店で意外と修理が多いサービスシューズを掘り下げていきます。



年代によって使用が変わるサービスシューズ。
古着屋やオークションで探される方も多いと思うので年代別の特徴を教えます。

・40年代
アイレットの数は5or6
シューレース脇にステッチあり
羽下部のステッチはダブル
レザーソール
カカト部分にT字のレザーが縫い付けている

・50年代
6アイレットのみになる
ヒールのデザインがT字→合わせ縫いに変更
レザーソール
羽下部のステッチはダブル

・60年代
変わらず6アイレット
レザーソール
羽下部のステッチがシングルに変わる
60年代後半からガラスレザー使用に変更

・70年代
6→5アイレットに変更
シューレース脇のステッチが無くなる
レザーソール

・80年代以降
レザー→ラバーソールに変更
ライナーの素材感が変わる

ちなみに民生品(一般向けに作られたもの)では例外があります。
ただ民生品はステッチが甘かったり中底が紙製だったりします。
ぱっと見すぐに分かるのはソールがレザー(70年以前)かラバー(80年代以降)
更に古くなればなるほど土踏まず部分のくびれがキツいです。

画像がなくてスミマセン。
神戸店のサンプル靴で40年代のサービスシューズを使用しているので後日画像のせます。(もったいない・・・)

当たり前だと思われているサービスシューズ=ガラスレザーですが実は60年代以前の物はムッチリとした上質のカーフが使われていました。

とてもキメが細かく足に吸い付く感じです。
60年代以前のサービスシューズをお持ちの方はしっかりお手入れして大事に履いてあげて下さい。
ていうか60年以前のアメリカ靴の革質はホントいいので全て大事にしてあげて下さい。
僕としてオススメな靴クリームはクリームナチュラーレ(¥2.000)です。
栄養分が多く含まれ自然なツヤが出ますのでアメリカ靴にはオススメです。

もちろんガラスレザーはガラスレザーの魅力が有ると僕は思っています。
ただ深いシワが入りやすいガラスレザーはヒビ割れがとても入りやすく短命になりがちです。
ですのでガラスレザーにはシューツリーは必需品ですよ。
あとガラスレザーにはコレ!というお手入れ用品は市場には有りません
そんなガラスレザーにはベックマンではクリームエッセンシャル(¥1.800)を使用しています。
1本で汚れ落とし&ツヤだしが出来るのでとても便利です。


ビンテージ靴でもお困りな事が有りましたら是非お店までお立ち寄り下さい!


第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair





  

Posted by BECKMAN神戸 at 01:10Shoes(Dress)

2017年01月13日
RUSSELL MOCCASIN-ノックアバウトブーツ×Vibram#2060

おはようございます!!
吉田です。

連日朝の更新。。
次からはちゃんと夜にします!!





しっかりとしたブラックラピド製法への変更後に、ラッセルモカシンオリジナルでも採用されているVibram#2060茶にてカスタムです。






良いボリュームです。履き心地も間違いないと思います!!
ベックマン神戸店ではラッセルモカシンも定番になってきました!!
いつでもご相談お待ちしております!!


こちらの仕様で13,260円+Taxになります。

第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair




  

Posted by BECKMAN神戸 at 07:03RUSSELL MOCCASIN