人気修理
 

2017年06月18日
CORFAM

こんにちは。
谷口です。


NUNN BUSHの紹介、では無く下の方にあるCORFAMの説明になります。



CORFAMとは?

古着屋で靴を見ていると極たま〜にこの表記を目にするかも?
というのもそれほど数が少ない物になります。

1964年から1971年までの7年間DuPond社が生産していた”合皮”です。
その生産時期の短さからとてもレア扱いされています。
といっても合皮ですので革好きからすると見向きもしないアイテムかと思います。
古着好きからするとアメリカ靴の歴史を感じれる素材であり、数の少なさも手伝い好きな人にはコレクタブルなアイテムです。
パッと見コードバンと間違えてしまう方もいるかと思います。
というかこの素材を知っていないと間違えると思います。

希少性とは逆に古着ではそこまで高値ではありませんので(店によっては高いかも…)気軽に履きたい靴や変わり種を探されている方にはオススメです!
神戸店のドレスシューズフェアでサンプルにも使用していますのでよろしければ見てみて下さい!


夏のキャンペーンはコチラの記事を⇒「今年のキャンペーンはコッチ系です。。」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair




  

Posted by BECKMAN神戸 at 00:39Shoes(Dress)

2017年06月08日
AMERICAN DRESS SHOES FAIR

こんにちは。
松村です。


昨日ベックマン大阪でUPしたブログ記事をそのまま引用。。。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





今年はSALEやりません!!

と宣言しました。
が、あくまでワークブーツのSALEをやりませんという事でした。

昨年修理代金10%offを実施し、思っていた遥か上をいくご注文をいただきました!
反面、ワークブーツだけなんですか!?というお声も多くいただいておりました。。

という事で「AMERICAN DRESS SHOES FAIR」と題して、今年はドレス・カジュアルシューズ(ワークブーツ以外という事になります。)のSALEを実施しようかと思います!!!


6月17日(土)~7月17日(月・祝)までを予定。
条件としては「USAシューズメーカー限定」。
※モカシンやスニーカーもOKということになります。
修理代金10%off
期間中、毎週土日祝には週ごとの企画を考えています。
17日(土)18日(日)はジェリーフィッシュ=トゥスチールを500円+税でご提供。めちゃくちゃ安いと思います。




大阪ブログにUPしちゃいましたが、基本的にはベックマン神戸店メインのイベントになります。
もちろんベックマン大阪でも承りますが、本来であればすぐに出来る修理なのにお日にちいただくことになりますのでご了承ください。





今日は神戸店でキャンペーンのサンプル作成に勤しんでおりました。
週ごとの企画はベックマン大阪ご利用の出来るだけ多くのお客様に喜んでいただける内容にしようと考えております。
詳細は確定次第順次ブログにて告知していきますのでチェックお願いします。

梅雨入り間近ですが盛り上がっていきましょう!!!!








  

2017年06月03日
JOHNSTON&MURPHY

こんにちは。
谷口です。


本日は古着屋でもよく見かけるメーカー、JOHNSTON&MURPHYの紹介です。



ーJOHNSTON&MURPHYー

ジョンストン&マーフィーが創業した1850年、当時のアメリカ大統領に愛されて以来歴代大統領の靴を作り続けているのは有名な話です。
そのことからジョンストン&マーフィーは、アメリカントラッドシューズの正統派というイメージが付いています。
なかでもCrown Aristocraft Lineは最上級の素材が用いられる高級ラインです。
このCrown Aristocraft Lineには練りコルクが使用されているため、足に馴染みやすいという特徴もあります。
Crown Aristocraft Lineは古着屋でも1万円以内で見つかるのでオススメな1足です。

このジョンストン&マーフィーですが現在日本では大塚製靴がライセンスを取得し、生産と輸入販売を行っているようです。
(一時期ジョンストン&マーフィーはリーガルが提携していました。)
ですので日本製のお手頃な靴といったイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、とても歴史のある、アメリカの老舗靴ブランドです。
物によっては十分な高級靴です。

ですので古着屋に置いているアメリカ製のジョンストン&マーフィーは手頃な価格ですがそこらの靴よりもよっぽど高級な靴です。
古着屋の時によくオシャレなサラリーマンの方が仕事用にと買いにこられていました。
私服の時に靴にこだわる方は多いと思いますが、スーツの時もサラッとMADE IN USAのこだわりの靴を履いていると大人のオシャレを感じますね!

ベックマン神戸ではそんなドレスシューズの修理も承っておりますのでお待ちしております!!

第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair




  

Posted by BECKMAN神戸 at 00:43Shoes(Dress)JOHNSTON&MURPHY

2017年05月27日
ローファー

こんにちは。
谷口です。


本日はローファーについてお話しします。




皆さんローファーの元祖と言えばG.H BASSWEEJUNSをイメージされるかと思います。
が、実はこのG.H BASSがローファーを出す2年前にNETTLETON(ネトルトン)からローファーが発売されており登録商標もされています。
(ネトルトンに関しては後日記事にあげます)
ただローファーと呼ばれるもののデザインはWEEJUNSが発祥とされています。(ややこしいですね。。)

で、ローファーと言えばペニーローファーが有名です。
ペニーというのは1セント硬貨のことで、諸説ありますが、アメリカの学生たちがこの切れ込みにコインを差し込んで使用していたことが由来とされています。別名コインローファーという名前でも呼ばれていますね。

60年代にアメリカで流行し、アイビールックプレッピーなスタイルに欠かせないアイテムになりました。
ちなみにペニーローファーのデザインはG.H BASSWEEJUNSが最古と言われています。

特にこのWEEJUNSはショートノーズで無骨な雰囲気がでてカジュアルに合わせるにはもってこいです。
僕も22、3歳の頃は505にWEEJUNSを履き潰していました。
古着屋でも6〜7千円ほどで手に入りますし昔よりも取扱いが多いので久しぶりに買おうか悩んでいます。
せっかく買うならWEEJUNSかあえてSEBAGOのビーフロールか迷うとこですね。

ベックマン神戸ではローファーによくあるカカト内側の破れの補修やカカトハーフラバーでの補強オールソールはもちろんローファー用のソックスも取り揃えておりますので是非お待ちしております!!



第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair



  

Posted by BECKMAN神戸 at 00:01Shoes(Dress)BASS

2017年05月25日
BOSTONIAN(ボストニアン)×ハーフラバー+ソール縫いつけ

こんにちは。
吉田です。

暖かくなり短靴・サンダルのお預かりが増えてきております。
その中から本日はボストニアン。









古着屋さん購入からお持ちいただくことが多いので古いものが多くボンドが劣化しているものをよく見かけます。
そして今回はセメント製法のものでしたので完全に爪先が空いてました。
ソールを仕込んでから、アッパーとソールを縫いつけ、そのステッチを隠すように最後ハーフラバーを貼り仕上げます。





違和感なくしっかりとした仕様にしながら修理です。
永く履けるようご提案させて頂きます。
お気に入りの靴いつでもお待ちしております。

縫いつけ込みでのプレーンハーフラバー両足で3,500円に消費税になります。

第3弾キャンペーンはコチラの記事を⇒待望の復刻!!キャンペーン第3弾「CAMO&BECKMAN#102(Vibram#132)白」

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair




  

Posted by BECKMAN神戸 at 00:01Shoes(Dress)