人気修理
 

2017年12月10日
オールデンクイックリペア(ハーフラバー+TOスチール)

こんにちは。
吉田です。

週末に多いクイックリペア。
お問い合わせも多く頂きましたので再度ご紹介。
本日仕上がりのオールデン達!!















なぜか全てコードバンでした。
ほぼ新品のレザーソール、オイルレザーソール、すでにヴィンテージスチールをつけているもの。
勿論どれも対応可能です。



レザーソールのものにはジワジワきてるEXハーフラバー+アンティークスチール




オイルレザー、ヴィンテージスチール装着の2足にはEXハーフラバー+ヴィンテージスチール




コバのツヤ、ツメは勿論全てオールデン仕様にて。

日曜日もどしどしお待ちしております!
ルミナリエついでに是非!

EXハーフラバーは両足で3,000円+Tax、アンティークスチール・ヴィンテージスチールは共に両足3,000円+Taxになります。

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair


  

Posted by BECKMAN神戸 at 00:53ALDEN

2017年12月07日
オールデン1493×UKダヴヒール(釘有り)

こんにちは。
吉田です。

年末が近づくにつれお預かりさらに増えてきました!年内お渡し希望の場合お急ぎ下さい!







クイックにてヒールのみ交換しました。
UKダヴヒールに飾り釘も打ってます。







最後にウッドロアシューツリーを入れてお手入れまでしております。アンライニングのチャッカもエピック入れてあげると甲、横共にいい具合です!




修理はもちろんシューツリーもご相談ドシドシお待ちしております!


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair


  

Posted by BECKMAN神戸 at 00:09ALDEN

2017年12月02日
ALDEN cape cod collection

こんにちは。
谷口です。

本日はオールデンウィークエンドライン・ケープコッドコレクションの紹介です。



たまに古着屋でも見る機会があるこのケープコッドコレクションは、ニューイングランド地方のボストン南東に位置するリゾートビーチの岬の名前に由来しており、その名の通り休日のオフタイムを優雅且つ快適にを楽しみたい大人の為に始まったラインです。

カチッとした服ではなく休日仕様なので、軽くて歩きやすいソールが多く付いたモデルです。


ケープコッドコレクションにも付いているvibram#2810です。
こちらはスポンジ並みの軽さと耐摩耗性に優れたガムライトのソールになります。
ドレスの雰囲気を残しつつ、カジュアルな履き心地を実現しているオススメのソールです。


さらにこちらのラインは"高価なオールデン "のイメージとは違い、安価で購入する事ができます。


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair





オールデンが欲しいけど値段が、、という方はこちらのケープコッドコレクションもオススメですよ!  

Posted by BECKMAN神戸 at 00:04ALDEN

2017年11月29日
オールデンのコードバンは特別?

こんにちは。
谷口です。


本日はオールデンの代名詞でもある「ホーウィン社のコードバン」についてです。



タイトルにもありますが『オールデンのコードバンは同じホーウィン社の中でも違う』と言われています。


理由はオールデンとホーウィン社の歴史にあります。


オールデンは1884年にアメリカで創業、第二次世界大戦前までアメリカで盛んに利用されていたコードバンシューズを生産していました。
しかし、時代とともにコードバンを作っているメーカーも次第に減っていきました。

そして第二次世界大戦後。

その頃からコードバンシューズの需要が減少し、60年代から70年代には、ホーウィン社を除くすべてのタンナーがコードバン作りから撤退しました。
当時からオールデンが採用しているコードバンはホーウィン社の製品ですが、同社も70年代にコードバン作りからの撤退を検討していました。
ところが長らく顧客であったオールデン社の当時の社長で、現会長のアーサー・ターロウ・シニア氏がそれを引き留めたのだそうです。
アーサー・ターロウ・シニア氏はアメリカのコードバンシューズの伝統が失われることを大変残念に思い、ホーウィン社を説得。
そこで2年分の革をまとめて買い取るなどのフォローをしたのです。

このときの決断がなければ、コードバンシューズは滅んでいたかもしれませ。
※ヨーロッパではそれ以前にこの革の伝統は絶えており、日本のコードバン作りは独自に開発されたものだそうです。
ですから系統が別なので、ホーウィン社はコードバンのヨーロッパ的製法を今に伝える唯一の存在ということになります。

この時のいきさつもあって、現在、ホーウィンコードバンのうちで最も上質な部分をオールデンだけが使用できるようになったというのです。



あくまでも噂の話です。
が、信じたい話でもあります。


オールデンのコードバンは1足は持っておきたい靴です。


※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair



  

Posted by BECKMAN神戸 at 00:02ALDEN

2017年11月09日
クイックリペア(オールデン)時のサービスメニュー

おはようございます!
吉田です。

またしても990!









修理形跡もあり大事に履かれているのがすごく伝わってきます。
VibramプレーンハーフラバーUKダヴヒールにて修理します。









タイトルのサービスメニューですが今回の修理の中では
・ツメ当てなおし(ソール横の上下に山みたいなもの)
・コバ色のせ(黒・オールデンのオリジナルのようなツヤ感)
・レザーヒールのコテ当て(底面の端の線のようなもの)


等々以上はサービスになります。最後にシューツリーを入れてのお手入れもさせて頂いております。
メニュー内でなるべくオリジナルに近い仕様にできました!

さらにこだわるのであれば飾り釘(1,000円+Tax)、UKダヴ→JRダヴにするとヒールのゴム部分の角がなくなりオールデンに近いです。そして強いです。

とクイックリペアもこだわれば面白いと思います。
分かりにくいとは思いますのでいつでもご相談下さい。

※配送でのご注文→Web order

※facebook→「shoerepairshopBECKMAN

※Instagram→「beckman_shoe_repair



  

Posted by BECKMAN神戸 at 07:04ALDEN